2018年5月17日木曜日

〇5-1(火) 日光「龍頭(りゅうず)の滝」

〇右・湯の湖から湖水は湯滝となって落下し、戦場ヶ原を湯川となって南西に流れ、左・中禅寺湖に近づいた赤い現在地で「龍頭の滝」となって落下する。華厳の滝は中禅寺湖から直接落下し大谷(だいや)川となる大滝。

 ↓湯川。この後、龍頭の滝となって落下する
 ↓龍頭の滝の始まり



 ↓ここから滝の流水は二手に分かれる
 ↓別れてしばらくは流水は姿を隠す。そして観音堂の背後でまた姿を現す。その時は龍の鼻先の二本のひげのように見えるので「龍頭の滝」の名がある。真ん中の大岩が龍の鼻先に見える
 向かって右の滝
 左の滝
 滝の前の龍頭観音堂

この先、流水は中禅寺湖に流れ込む

0 件のコメント:

コメントを投稿